業務用の御飯なら銀しゃり。炊飯HACCPを取得し、徹底した衛生管理とおいしさを追求しています。

メイン画像

TOP > 会社概要

  • 選ばれる理由
  • おすすめレシピ
  • 配送地域
  • 採用情報
  • HACCP

選ばれる理由

昭和48年に日本初の炊飯業を始めた銀しゃりは、創業当時より旨い米を炊くことを目指してきました。 『旨い米を炊く!』それが銀しゃりの経営理念です。

  • 社名

    株式会社銀しゃり

  • 事業所

    【本社】
    〒104-0061
    東京都中央区銀座6丁目8番19号三富ビル

    【府中工場】
    〒183-0036
    東京都府中市日新町5丁目69番5号
    [TEL]042-360-4300(代表)
    [FAX]042-366-6640

    【市ヶ谷オフィス】
    〒102-0036
    東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾン4階
    [TEL]03-3571-3160(代表)
    [FAX]03-3575-9837

  • 資本金

    40,000,000円

  • 役員

    代表取締役  齋藤壽保
    専務取締役  青木健蔵
    取締役    石坂修二

  • 従業員数

    135名(パート・アルバイト含む)

  • 主要取引銀行

    三菱東京UFJ銀行、大東京信用組合、さがみ信用金庫、静岡銀行

  • 営業品目

    各種御飯類の炊飯・販売

  • 会社沿革

    昭和46年4月
    神奈川県箱根町湯本に箱根地区の旅館・ホテルにご飯を供給する湯本炊飯センターとして発足。
    昭和48年4月
    株式会社銀しゃりを設立本社を東京都中央区におき、湯本炊飯センターを湯本工場に名称変更。
    昭和55年11月
    東京都府中市に府中工場を設立。
    平成4年9月
    静岡県熱海市泉に熱海工場を設立。
    平成21年12月
    新府中工場完成。HACCP認定。
    平成23年6月
    品質向上を図るため製造機能を府中工場へ統合し、熱海工場を閉鎖。
    平成26年9月
    東京都食品衛生自主管理認証制度 取得。
    平成27年3月
    代表取締役 井田光一が退任し 齋藤壽保が代表取締役に就任。

どうぞお気軽にご相談ください logo